【パララックスを実装するために参考にしている書籍とプラグイン一覧】 | 在宅Web

 

jQueryってようはライブラリなのでプラグインをはじめとしたパッケージングされたコードでまとめられている分、実装させやすさが売りになっています。

コーディングだったりwordpressなどでphpを触るようになって、次はどの進路にいこうかなと考えていたところクラウドソーシングの動向を見ているとjQueryかSEOの需要が高かったのでまずはフロントエンジニアとしてまとまったスキルを身につけるためにjQueryを覚えることにしました。

ひと月ほどで参考サイトと書籍のおかげもあってだいぶコツがつかめてきたので備忘録として定期的に更新していこうと思います。

jQueryプラグインの参考サイト

【まとめ】簡単にパララックスサイトが作れるjQueryプラグイン17選
http://blog.shuffleee.com/1578/

wordpressでjQueryをつかうには少々操作が必要

jQueryを学んでいていざ実装!となるときにwordpressで導入しようとすると一つ気をつけないといけないことがあります。そのままではエラーが起こりやすいんですね。wordpress独自のスクリプトとjQueryが競合を起こします。以下のサイトではの特性をいじる形で対応しています。

参考サイト
http://sensebahn.com/develop/389/

参考にしている書籍

【jQuery+CSSフレームワークでサクサクつくる「動き」と「仕掛け」】

実際のコードをサンプルで作りながら習得できるので気がつけばできるようになっているシリーズの書籍。タレントROLAさんのwebサイトにあるダイナミックな動きも可能にするプラグインが解説されてたりで重宝しました。

【jQueryプラグイン徹底活用】

実戦でつかう頻度の高いプラグインの解説だったり使い方が細かめに書かれているので、実際に書くことで習得しやすい内容になっています。これでjQueryができることの大枠は理解できるようになるんじゃないでしょうか。

定価で揃えるのが難しそうならメルカリもあり

参考書ってどうしても3,000円前後が相場なので学習初期はハードルが高いものですよね。それに反比例して量はこなさないといけない。その矛盾を解決する手法としてメルカリ はいいと思います。

収益が軌道にのってきたら著者にお礼を兼ねて新品を購入していくことがふえていくと出版業界も賑わうと思うのですけどね。もっと参加ハードルが低くなればいいのにと思う今日この頃です。

コメント