Javascriptでタイピングゲームを作りFirebaseにデプロイしてみた振り返り

Javascript

ドットインストールのFirebaseでウェブサイトを公開してみようJavaScriptでタイピングゲームを作ろうを組み合わせてプロトタイプを作ってみました。

公開サイト:https://typing-js-mytest.firebaseapp.com/

シンプルな設計なのですが、応用していけばオリジナルで何かできそうだなぁということで思いついたら更新していきます。

つまづいたところ

基本的に手入力でやっていくのでタイピングミスはありました。innerHTMLがinner.HTMLとか基本的な間違いを手がやっちゃうとまだ手が覚えていないので、練習するほど頭じゃなくて手で覚えられるようになってきます。

タイピングゲーム

varで書かれている変数の設定をES6で使われるようになったconstに切り替えてやっていたところ、重複で定義できないんですよね。ここでいったんぐるぐる回りました。でもそれくらいかな?

Firebase

今までいろんな公開方法(HerokuとかAWS)を使ってきましたけど、最速で導入できたかもしれません。ドットインストールだったら1時間もあれば理解できるかも。

つまづきやすいところといえば、デプロイ(公開)するときにfirebase initするんですが直後に選択してエンターキー押しちゃってたところでしょうか。ここはHostに合わせてスペースキーで選択された状態なので、そのあとにエンターキーです。

今後変えていきたいところ

機能面でも面白みでいってもまだまだやれることがあるので、時間見つけつつ進めていこうと思います。

機能面

  • ワード数が手入力で配列にしているくらいなので、どこかからか自動で取得してこれるようにしたい。

やってみたいこと

  • ランキング
  • Twitterと連携してタイピング速度がどのレベルなのか共有できる