自分の柱だけは折らないこと。

今日は週間少年ジャンプで連載中の黒子のバスケでの名言を思い出しました。

【中学時代にセンター対決してパワーで負けたからより一層パワーを極めた】

漫画のくだりでは他のところで勝負するんじゃないんかいっていじられてましたけど、これ結構いいこと言ってんなって思うわけです。

自分が好きで得意でやっていたことを完膚なきまでに叩き潰されたから他のジャンルで勝負するなんてことしてたらいつまでたっても一流にはなれない。

自分の土俵は死守しなければ自分を好きになんていつまでたってもなれない。他の誰でもない自分というブランドを極めるためにストイックな毎日を。

そんな夜中1時半。今日は少し早めです。(笑)

コメント